< 戻る https://music-n.net

HOME > 詳細 みずいろの空の下

[NAOKO]の音楽ページ
みずいろの空の下
詞曲[ NAOKO ]   編曲プログラミング 関秀樹

たったひとつの願いは

学生時代・・電車を乗り継いで1時間40分くらいかけて辿り着いたら 休講のお知らせが。 それからは全くの自由時間!
とても空がみずいろできれいな日だったので、隣駅まで歩きました。 小川沿いをぶらぶらと。その時間をモチーフにした歌です。

詩

そして・・何も起こらないまま
季節は秋へと変わっている
  キラキラ ススキの穂きらめいて
  フワフワと風に乗り 赤とんぼ

各駅電車で どの駅降りようか
確かな約束も 行くあてもない午後は
風の向くままの 気楽な旅だね
どこまでもみずいろの空の下

いつか 思い出になるのかしら
歩いて 寝転んでまた起きて
欠伸して 独り言つぶやいて
こんな日も人生の1ペイジ

心のポケットを 探ってみるけど
  乾いた飴玉のような恋心 ひとつ
野の花咲く道 とぼとぼ歩くよ
こんなにもみずいろの空の下

この道 曲がれば 誰かに会えそうな
この道戻れば 忘れ物ありそうな
だけど まっすぐ行くよ
なにもないままで
このままで みずいろの空の下
どこまでも みずいろの空の下